小児歯科

小児歯科について

小児歯科について

小児歯科とは、その名の通りお子さまを対象とした診療科目です。乳歯が生え始めてから永久歯に生え替わるまでの期間は、こちらで診療を行います。
乳歯は特に虫歯にかかりやすいため、虫歯治療と虫歯予防が主な診療内容となります。

小児歯科の主な治療内容

コンポジットレジン充填

コンポジットレジン充填 術前

コンポジットレジン充填は、虫歯の削った部分にコンポジットレジンという歯科用のプラスチックを積める方法です。
また虫歯だけではなく、欠けてしまった歯を治したり、すきっ歯を治すことも可能です。

金属ではなくレジンというプラスチックなので金属アレルギーの心配もなく、さまざまな用途で 使用できます。
治療期間も短く、歯に似ている色なので目立ちにくく審美的な治療ができます。

コンポジットレジン充填 術後

シーラント

シーラント

シーラントは、奥歯の溝を歯科用プラスチック樹脂で塞ぐ処置方法です。永久歯に生え替わったばかりの奥歯は、大変溝が深く複雑な形をしています。そのため食べカスなどがはさまりやすく、歯みがきしづらいため、虫歯になりやすいのです。そこで奥歯の溝を歯科用プラスチック樹脂で埋めることにより、食べカスが入らないようにして虫歯を予防します。

フッ素塗布

フッ素塗布

エナメル質を強化し、歯の再石灰化に効果のあるフッ素を歯の表面に塗布する処置方法です。特に乳歯や生え替わったばかりの永久歯の虫歯予防に有効です。

治療をがんばったお子様には!

治療をがんばったお子様には!

当院では、できるだけ痛くなく・怖くない治療を心がけておりますが、どうしても治療を怖がって、苦手意識を持ってしまうお子様がいます。
そこで、がんばって治療をやり遂げたごほうびとして当院では
おもちゃをプレゼントしています。
少しでも歯科医院に親しみを持ってもらえるよう心がけております。

千葉県船橋市|診療予約|陽まわり歯科クリニック