インプラント治療

インプラント治療

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療とは、歯が抜け落ちてしまった部分のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上から人工歯を取り付ける治療です。天然歯と同じように、固定された根を持つ構造なので、天然歯と同じくらいの咀嚼能力が回復できます。他の健康な歯に負担をかけることもありません。また、人工歯はセラミック製でとても自然な見た目です。

当院使用のインプラント

POIインプラントは、京セラが作り出した、日本で最も歴史が古いインプラントシステムです。手術は一回法、二回法の両方が選べます。チタン合金製で骨との結合性が高く、非常に安全性の高い材質です。また、メインテナンスは日頃の歯みがきのみで問題ないという点も魅力の一つです。

インプラントと入れ歯の違い

  メリット デメリット
インプラント
  • 天然歯に引けを取らない自然な噛み心地が得られる
  • 天然歯と区別がつかないほど自然で美しい見た目が得られる
  • 周りの健康な歯を削らなくて良い
  • 外科手術を必要とする
  • 保険適用外で治療費が高額
  • 治療にかかる期間が入れ歯より長い
入れ歯
  • 比較的短い治療期間で済む
  • 材質や治療方法によっては治療費が安い
  • 噛み心地が安定せず、固いものを気軽に食べることができない
  • 食べ物が入れ歯に挟まりやすい
  • 発音に問題が生じることがある

インプラント治療のQ&A

インプラントはどのくらいもちますか?
適切なメインテナンスを続ければ、10年以上は問題なく機能します。20年、30年と使用されている方も数多く存在します。
インプラント治療には年齢制限はありますか?
あごの骨は16歳頃までに成長が完了するといわれています。そのため、インプラント治療を受けられるのは16歳以上であることが条件となります。年齢の上限はありません。
インプラント治療に副作用はありますか?
インプラントに使用されるチタンは生体親和性が高い素材で、人体に無害です。現在のところ、チタンに対するアレルギーや深刻な副作用は報告されていません。インプラント治療は安全性の高い治療であるといえます。
治療中は普通の食事はできますか?
仮歯を使用できるため、普段通りのお食事をしていただけます。
インプラント治療のメリットは?
天然歯と同じ「根」を持つ構造であるため、安定性が非常に高く、自分の歯と同じくらいの咀嚼力が回復できます。また、周りの歯を削ったり、ブリッジを架けたりする必要がないので残った歯を健康に保てます。
インプラント治療で気をつけることはありますか?
保険が適用されないため、治療費が高額です。また、治療に長い期間を要するので自分のスケジュールとよく照らし合わせて考えましょう。
喫煙者はインプラント治療を受けられますか?
喫煙者は絶対にインプラント治療が受けられないというわけではありませんが、喫煙による血流阻害や血管収縮はインプラント治療に悪影響を及ぼします。一般的には、少なくとも手術の前後2週間は禁煙するのが望ましいとされています。

千葉県船橋市|診療予約|陽まわり歯科クリニック